65歳の女優で第一線で活躍しているのはメリル・ストリープです。私生活では4人の子供がいるとはまったく思えないほど、コンスタントに映画に出演し続けています。プライベートでも離婚することなく彫刻家の夫と仲良く暮らしそして仕事をすれば見事なまでに演じぬくという姿勢は、すごいものがあります。メリル・ストリープのすごいところは、役によって英語を訛りのある英語で喋ること。という点が高く評価されている女優さんです。

アメリカもかなり国土が広いので、地域ごとに訛りがありますがその訛りを見事に操って演技は高い評価を受けているだけのことはあって、俳優として最多記録を持つアカデミー賞に19回もノミネートされています。もちろんメリル・ストリープもアクターズ・スタジオで演技を学んでいます。

アクターズ・スタジオ出身ぞくぞく第三弾

役作りという点で訛りを完璧に自在にあやつる女優のメリル・ストリープを、共演者として一番自分と息があう女優だといっているのはこれまた超演技派のロバート・デ・ニーロです。「ゴット・ファーザPARTⅡ」で若い時代のドン・コルレオーネを演じるために、シチリアへ行き完璧にイタリア語をマスターしてマーロン・ブロンドのしゃがれ声を真似するために、努力して役に挑むという姿勢は、これぞ俳優という役者魂を感じます。この演技でアカデミー賞助演男優賞を受賞していますが、もちろんロバート・デ・ニーロも名門アクターズスクール出身者です。

アクターズ・スタジオ出身者と私的感想 ~ た行・は行男優

  • ダスティン・ホフマン・・・代表作は「卒業」です。とにかく作品では完璧に演じて、完璧に役になりきるアプローチでも知られています。アカデミー賞は2回受賞の実力派俳優です。
  • デニス・ホッパー・・・ジェームス・ディーン主演「ジャイアンツ」にも出演しています。アメリカンニューシネマの代表的な俳優です。「イージーライダー」や「ランブルフィッシュ」といったアメリカン・ニューシネマ作品に出演しています。
  • ハーヴェイ・カイテル・・・アクターズ・スタジオの入学試験には10年連続不合格という苦労人です。「地獄の黙示録」で役を掴みますが、監督と意見の相違で2週間後に降板となったこともあって、ハリウッドで敬遠されるようになったのでヨーロッパに活動の拠点を移します。「テルマ&ルイーズ」で再びハリウッド作に出演して注目を集めるようになりました。
  • ブラッドリー・クーパー・・・今一番モテモテ俳優ではないでしょうか?!ジョージタウン大学を卒業した後にアクターズ・スタジオで演技を学んでいます。「ハングオーバー!」シリーズでブレイクしました。
  • ポール・ニューマン・・・俳優としてもヒットして、俳優としてそして映画監督としてもアカデミー賞を受賞してトップスターでありながらも、レースには出るし食品製造会社を設立してその会社もものすごい利益を生み出しその利益を全額寄付するという慈善家としてもすごい人です。83歳でお亡くなりなりました。ご冥福をお祈りします。

アクターズ・スタジオ出身者と私的感想 ~ た行・作家編

  • テネシー・ウィリアムズ・・・劇作家です。代表作には「欲望という名の列車」や「熱いトタン屋根の猫」があります。この作品でピューリツァー賞を受賞しています。
  • ノーマン・メイラー・・・小説家です。1948年(昭和23年)に発表した「裸者と死者」は世界的な大ベストセラーになりました。

アクターズ・スタジオ出身者と私的感想 ~ ま行・ら行俳優

  • マリリン・モンロー・・・20世紀の伝説です。ジョン・F・ケネディ大統領45歳の誕生日に歌った誕生日の歌は今でもCMなどで使われたりするほどです。アクターズ・スタジオで演技レッスンを受けたことが自信になったのか、その後出演した作品では好演技が好評を得ています。
  • メリル・ストリープ・・・女優になる前にオペラ歌手志望だったので、歌も歌えるのでミュージカル映画にも出演して歌って踊ってしまえるのが凄いです。
  • マーティン・ランドー・・・アクターズ・スタジオの同期にはスティーブ・マックイーンがいます。2度アカデミー賞にノミネートされていますが、1994年(平成6年)「エド・ウッド」で初受賞を果たしました。演技コーチとしても優れていて、ジャック・ニコルソンなどにも演技コーチしているというからキャリアの長さが伺えます。
  • マーロン・ブランド・・・20世紀最大の俳優といわれるだけのことはあり、波乱万丈の人生で筋金入りのトラブルメーカーでありながらも、デ・ニーロやアル・パチーノからも影響をうけたといわれるだけのことはあり、伝説的な名優です。
  • ミッキー・ローク・・・かつてはエロくいい男の代表格でしたが、ボクサーに転身してネコパンチでファンを失望させておまけにパンチで顔が崩れてボクサーをやめてブクブク太ってこのまま忘れ去られた存在になるのか?おもっていたら、2008年「レスラー」で見事な演技で俳優カムバックを果たしました。
  • ロバート・デ・ニーロ・・・デ・ニーロが生まれ育ったのは、マンハッタンのトライベッカ地区ということもあって特にトライベッカには愛着があります。レストランも経営していることでも知られています。
  • ロバート・デュヴァル・・・コッポラ作品によおく登場しています。アル・パチーノの4回ノミネートを上回る6回のアカデミー賞ノミネートで、1983年(昭和58年)「テンダ・マーシー」で遂に主演男優賞を受賞しています。
  • ロビン・ウィリアムズ・・・キャリアはスタンダップコメディアンとしてがスタートですが、声優としてもそして演技も素晴らしいものがありコメディからシリアスな演技と幅広い演技が魅力の俳優です。1997年(平成9年)「グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち」でアカデミー賞助演男優賞を受賞しました。2014年8月に63歳でお亡くなりになっています。

トゥモロートゥモロー