「劇団四季」はテレビコマーシャルや電車の中でもコマーシャルを流しているぐらいのなので、言葉は悪いですがかなり儲かっている劇団でしょう。そして「宝塚歌劇団」も「宝塚歌劇団△組公演ツアー」があるぐらいなので、これまたかなりコアで熱心なファンがいることでも有名ですよね。トップの方が退団するときには、袴姿で登場しますがその姿をしっかりと目に焼き付けようとファンが大勢待ちます。もちろん楽屋入りするときにも、かなりの人だかりですので宝塚はちょっとスペシャル感がします。宝塚音楽学校の合格発表のときにもテレビニュースになっちゃうぐらいですので、宝塚歌劇団はすごい特別な劇団であることは間違いないですね。

たくさんあります日本の劇団

知ってる劇団は「宝塚歌劇団」と「劇団四季」程度の知識しかない人でも、おそらく耳にしたことがあるのが「劇団民藝」「文学座」「俳優座」「無名塾」「劇団☆新幹線」「劇団青年座」などはちょっと耳にしたことがあるかもしれません。一度も舞台を観たことがなくても、トーク番組とかで「○△出身で・・」というトークに登場したり、俳優さん自身が「○△の舞台をみて、強烈な印象でこの劇団に入りたいと思った」とかいうコメントをした時に、名前があがる劇団の中でも有名な劇団です。

日本を代表する劇団となると、どこになるんでしょうかね~?!どこどこの劇団だから凄いとかいうのではないんだと思うんですけど、やはり作品が全てなのでしょうがなかなか舞台を観にいくこともないので、正直わかりません。というのが本音です。そこで、初心者だからこそ、どこの劇団に誰が?!というのをちょっといろいろと調べてみてはおもしろいかも?!と思いました。

劇団俳優座

「俳優座」もよく名前は聞く劇団ですね。設立は昭和19年(1944年)の劇団ですが、指導力に定評があるからでしょうか?!東映ニューフェイスで採用した新人俳優を育成するために俳優座に任せるといったことも1950年代から1960年にかけてしていたこともあるようです。俳優座に在籍していた元・俳優座の座員の名前に上っている俳優さんたちは確かにすごい人たちの名前がでてきます。えっ!この人もそうだったんだ!という感じがしますね。

俳優座の座員ではなくても、俳優座の養成所・研究所出身にもすごい人たちの名前が続々と登場しています。俳優座の座員として演劇しらない私でさえも知っている人の名前をあげるとするなら、水戸黄門の東野英治郎に、仲代達矢、平幹二郎、中村敦夫、加藤剛そして田中邦衛もそうですね。と思ったら、古谷一行に原田芳雄この方々たちも、俳優座出身者に名前がありました。 原田芳雄はうーん。なるほどという感じがしますが、あまりにもテレビの失楽園のイメージが強すぎて、あと金妻イメージが強すぎるせいなのか、古谷一行が俳優座にはかなり私は驚きましたね。

そして女性ではすっかり「渡る世間は鬼ばかり」のタキさん役の野村昭子も、なんと俳優座出身。タキさん役ですっかり馴染んでしまっちゃっていますが、結構ご高齢なのにあんな長セリフを言うなんてすごいなぁ。と感心していたら、俳優座出身と聞いてははぁーーなるほどな。と妙に納得しちゃいました。あえてここではタキさんといわせていただきましょう。そのタキさんっ薬剤師の免許も持っているんですね~おまけにすっごい高学歴!!桜蔭出身ですよ。菊川怜からすると大先輩。笑

桜蔭出て現東京薬科大ですから、それでいてタキさんやったり「家政婦は見た!」シリーズで、市原悦子を派遣する家政婦紹介所のオーナー役でもすっかりお馴染みですが、俳優座の第一期生なんて驚いてしまいました。そしてタキさんこと野村昭子演じる「会長さん」ですっかりお馴染みですが、会長さんが派遣する家政婦を演じる市原悦子も俳優座出身なんですね~

市原悦子といえば、やたらとでしゃばる家政婦役がはまり役ですが、日本昔話のアニメ「日本昔ばなし」で市原悦子ともうひとり常田富士男のふたりだけでナレーションから登場人物まで全部演じちゃうから、ただものじゃないんだろうなぁ~とは思っていましたけど、やっぱり市原悦子も俳優座と聞いて納得です。なんでも俳優座が生んだ三大新劇女優のうちの一人と言われていたとか!そうかんがえると「家政婦は見た!」シリーズって豪華なんですね。


トゥモロートゥモロー

建築工具通販のコーグルでは工具製品をより安く皆様に提供できますよう心がけております。 ハーネス安全帯も各種取り揃えておりますのでご購入の際はぜひ当ショップをよろしくお願いします!